2020年の上半期が終わった

気付いたら半年経ってた。半年前は大学時代の友人と箱根で温泉に浸かってた。早い。この前も同じ友達とで千葉の温泉に行った。変わってない。

個人的に大きいトピックとして一昨日、正式に辞令が出てサブマネージャーという役職をいただいた。期待されてるってことなので期待以上の活躍ができるよう、ペパボのネクストを創れるようにやってく。

具体的にはまだ言語化できてないけど、足下の目標は経営層と部長、マネージャーが考えていることへの理解力を上げることが義務かなと思ってるのでそこを重点的にと考えてる。あと担当のチーム力を爆上げすること。最終的には世の中を幸せにすること。間違ってたら怒ってください。

て書いてるけど、お話をいただいてから頭の中でこれもやるあれもやるとなって集中力下がってる感があったので、取り急ぎmindnodeなどの可視化してくれるくん達を課金して、どうにかならんかと試行錯誤してるのは秘密。絶対に結果出すぞ。

あと、嬉しいトピックとして上期の途中から新卒ディレクターが同じチームで働くことになった。僕の2つ下なのでフレッシュ感が違う。フレッシュ。関係ないけど同じ大学出身なので距離が近い感じがする。(こういう発言ってパワハラになりますか?)

同じチームに1つ下と2つ下の後輩がいるのでめちゃくちゃ刺激をもらえる。2人とも超優秀だし勉強熱心なので自分も勉強しなきゃという気持ちになれる。ありがたい。し、模範になれるように常に最強でいたい。スーパーマンになりたい。andymoriっていいよね。

そういえば、新卒天才期待の星ディレクター(じゅんじゅんと呼んでる)から、「わまさんが自分と同じ時期くらいの時ってなにやってましたか」と聞かれたので昔のissue(ペパボは業務をGH:Eで管理してる)を調べたら、色々と思い出した。めちゃ恥ずかしかった。issueのコメントに地獄のミサワの画像が貼ってあって、アホか、ぶん殴るぞという気持ちになった。つらい。。。

新卒一年目の2、3ヶ月目くらいの時は毎週、毎日のように詰められていて、その頃の記憶が蘇ってきて懐かしい気持ちになった。懐古厨なので許してください。なんでもします(なんでもしますとは言ってない)

詰めるっていう表現がアレな感じはするけど、個人的には全然ネガティブなことだとは思ってなくて、あの経験があったから、何があってもなんとかなるっしょーみたいなマインドで常にいられるんだと思うし、成長できたのかなと思う。ありがとうございます、という気持ちしかない。ほんとに。恩返しできるように引き続きやってく。

ちなみになんであの時、あんなに詰めてきたんすかって聞いたら調子乗ってる感じがしたからと言われた。ミサワをissueコメントに載せるので合ってる。間違いない。ありがとうございます。

先輩たちみたいにはなれないけど自分なりにじゅんじゅんを引っ張れたらいいな。

割と個人的には盛り沢山な上半期だったけど、今年もあと半分残ってるので、下半期は期待を超えられるように、上半期を超えられるようにやってく。(勢いで作って更新していないこのブログのデザインも変えるという強い気持ち)

他にも書きたいことあったような気がしたけど忘れた。