2019年に読んだマーケティング本・トップ5

半年くらい前に「今年読んだいい感じの本をまとめる」みたいな目標をたてたけど1冊ずつ書いていくと、僕の稚拙な文章力だと3ヶ月くらいかかってしまう気がしたので、1つにまとめることにしました。Twitterのタイムラインで似たようなのが流行ってたので5冊ならワイ将もいけるんごね〜て感じです。南無。

「ハイハイハイハイ、文章力がないなら最初から書くなや」と言う人間の心がない方には、最近Netflixで出たウィッチャーを見ることをおすすめします。面白いし難解なのであなたの崇高な感性が磨かれることと思います。アウトプットすることが大事ってばあちゃんが言ってた。あとばあちゃんは豆餅を年明けに送ってくれるらしい。大好き。

1. THE MODEL

  • B2BのSaaSはこんな風に動いていくのがいいよーっていうのがざっくりわかります。
  • 多分今年読んだ中で一番納得感があった本
    • Kindleで最初読んだけど紙でも買いました。
  • 最近はTHE MODELに書いているフレームが世の中に浸透したおかげか「このフレームの何がいいのか・何がダメなのか・どうすればよくなるのか」を世の中の天才たちが考えているのでそういった記事を読むこともおすすめです。
  • とにもかくにもTHE MODELはSaaSでビジネスサイドの動きをする人なら読んでおいていいかと思います。

2. データ・ドリブン・マーケティング―――最低限知っておくべき15の指標

  • マーケティングの全体図を見るために必要な能力・教養がわかる本です。
  • ビジネスモデルとかSMBとかエンタープライズとか関係なく、職種も関係なく、みんな読んでおいていいんじゃないかなと思います。
  • 偉そうなことを書いてますがはなちょろさんにもらいました。(感謝)
  • 一番難しかったのが「お金」の部分でした。つらかった。
  • 良くも悪くも網羅的です。
  • 難解な部分が多くあること、原著が10年ほど前に執筆されていること(これがマーケティングのトレンド!!みたいな本ではない)が気にならない方にはおすすめです。
    • MBAシリーズよりは簡単だと思います。

3. 顧客起点マーケティング

  • 定性分析はこんな感じにするのがいいよーというのがかなり細かいところまでわかります。
  • バズってたので読んだ。
  • 購買行動に大きく影響している、プロダクトに関わるすべての要因を探ろうぜ、という感じです。
  • 難しくなくさっくりよめました。
  • 本著は実践的ですが、本当に実践するためにはかなりの時間が必要だなと感じました。個人的にはやりたいし、時間が生まれたら多分こっそりやります。

4. グロースハック完全読本

  • KPI達成のためのアプローチ手法をDropboxやホットメールなどの成功事例を交えて紹介しています。
  • 新しいことやれないかなあと思って参考程度に買いました。単純に面白かった。
  • マーケターだったら読みたい人は買ってみてもいいんじゃないかなと思います。
  • 手法よりも「なぜその手法に至ったかの合理性」を紹介していてためになりました。

5. ハイパワーマーケティング

  • 「マーケティングとはこういうことだよね」っていうのがざっくり書いている本です。まあ、そうだよねって感じの内容です。自分がやっていることに自信がなくなってきたら、また読んでみるのもいいかもしれないと思いました。
  • 書かれた時代にはネットはなかったらしく、具体的な手法というよりもマーケターはこういう視点が大事だよ、ていうのが書いています。
  • なんかの記事か本で引用されていたので購入。原著はだいぶ昔らしいです。その新訳版を購入しました。
  • 個人的にはおすすめですが、古臭い考えアレルギーの人には合わないかも。

まとめ

  • 今年は業務に近い本をコンスタントに読めてよかったなーと思いました。
    • マーケティングに限っても20冊以上は読めた。えらい。
  • 業務に関わる本は特に「素直に読むこと」が大事だなーと改めて思った。
    • 業務に関わる本を読んでいると「そんなことは言ってもねえ…」みたいな感情が生まれきて、本を読んでも石橋を叩き過ぎるというか、転ばぬ先の杖でつっかえて前に進めないとかなるけど、一番大事なのは打席に立ち続けることなのでこれからも素直に本を読んで落とし込めるところは落とし込んでいきたいなーと思いました。
  • マーケティング以外では、経営者向けの本やマネジメントの本を重点的に読みました。上の人たちと同じ視点を持つことはお互いに働きやすくなるので良いと思います。
    • 自分のブログなので好き勝手書きますが、同じチームにいるはずなのにリーダーやマネージャーという役職についているひとりの人間に頼り切りになるのは良くないはずです。誰かのせいにしないで、みんなで頑張っていこうよ。はい。
  • 「issueからはじめよ」と「仮説思考」は何度読んでもタメになります。最高。
  • Kindle Unlimited便利だけど目が疲れる。

最後に

みなさんもおすすめの本があったら教えてください!本じゃなくても今年読んでよかったブログや記事なども教えてください!来年も一緒にぶち上がっていきましょう!2019年お疲れ様でした!